HOME > 内  科

内  科

最近の医学医療においては、専門分化が進んでいますが、当院の内科医は、医療の第一線における general physician としての対応を心がけています。

外来においての特徴  健診や初期診療、救急医療、慢性期医療(特に生活習慣病)、癌告知(終末期医療)、高齢者医療(含む在宅医療)にいたるまで幅の広い医療を行っていることです。
  また、それぞれの医師は専門性を発揮し、循環器、糖尿病、消化器、リハビリ、漢方と専門外来を持ち外来診療も充実しています。

入院においての特徴  general と専門を絡ませながら対応し、重病な患者さんの場合、互いの専門性を生かし、意見交換を行いながら治療をしています。
  このように私たちは専門分野の中で病気を治すことにのみ目を奪われることなく、患者さんの立場に立ち、全人的に見ることを心がけて診療にあたっています。