高校生ボランティア

高校生ボランティア組織「たまご倶楽部」

一日看護体験に参加した高校生たちがもっと自分たちができることで医療や福祉に関わる活動をしたいという希望から1994年ボランテイア組織たまご倶楽部が生まれました。福島市社会福祉協議会に登録しメンバーは卒業し毎年変わりますがたまごクラブは後輩たちに引きつがれ続いてきました。通所リハビリセンターでの活動や入院患者さんのレクリエーション、外来ボランティア、在宅の患者さんの慰問などを行っています。毎年十数名の高校生が参加しています。

会員になるには

活事務局を病院の看護長室におき入会受付けや通信やボランティア調整を行なっています。学校の休みや都合の良い時に参加してください。病院に通うことができボランティアの意思がある高校生であればどなたも申し込めます。会員には卒業までわたり病院のボランティア活動の案内をお送りします。また随時ボランティアの希望・相談をお受けします。

医療生協わたり病院
看護部 TEL:024-521-6848
詳細はご相談に応じます。ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ