HOME > 院長あいさつ

院長あいさつ

私たちは、患者の権利を尊重し、いつでも誰もが安心してかかれる病院を目指します。

医療生協わたり病院の基本方針

1. 私たちは、日々医療技術の向上に努め、親切で安全な良い医療を提供します。
2. 私たちは、保健・医療・福祉の連携を進め、地域の健康づくりに貢献します。
3. 私たちは、患者・組合員との協同の医療を推進します。
4. 私たちは、国民皆保険制度を守り、患者負担の少ない医療制度の実現を求めます。

わたり病院はあなたの病院です。

  社会の急激な変化に伴い、働き盛りの世代の健康破壊や、高年齢の疾病と QOL ( 生活の質 ) が大きな問題になっています。
  わたり病院は、予防・保健・健診活動に力を入れ、早期発見・早期治療を追及しています。いつでも、どこでも安心して治療が受けられるよう・・・そして、きめ細やかなフォローアップができるよう、日常診療を実施しています。第 3 期計画後、医療設備も充実し、幅の広い医療展開ができるようになりました。
  わたり病院は、患者さんを大切にした病院です。

ごあいさつ

院長 遠藤剛
院長 遠藤 剛
私たちの病院は、組合員の協同の心と力が集まってつくられた、“みんなの病院”です。
  そして 「 患者さんに親切で、良い医療を行う事 」 をモットーにしております。救急医療は、救急告示病院として創立以来、重要課題の一つとして 24 時間真剣に取り組んで参りました。
  成人病等の慢性疾患の予防と治療については、地域で班会や保健委員による健康を守る活動と連携し、病院では特診外来や入院医療の中で活動を行っています。また、それぞれの患者会活動も支援しています。
  高齢者医療では、在宅医療やリハビリの活動そしてデイケア等、地域の福祉の向上に努力しながら取り組んでおり、健診やドックは、組合員との協同事業として位置づけ、院内に「健診センター」を設置して疾病の早期発見・早期治療に力を入れております。
  私たちの病院が患者さんや地域の人々に利用しやすくするために、院所利用委員会を作り、また、ボランティア活動を受け入れながら、その声を病院づくりにも多いに反映してきました。
  今後、さらに信頼される質の高い病院を目指して、また、地域の人々の健康を守る砦として発展できるように、日々努力する所存です。どうか引き続き、皆様方のご協力を心からお願い申し上げます。