病院実習見学・学習会のご案内

実習・見学申込み・お問い合わせフォーム

地域医療、チーム医療体験(全学年向け)

病院内の看護師や薬剤師、リハビリスタッフ、ケースワーカーなど医療スタッフの仕事を実習し、チーム医療とその中での医師の役割について学びます。また、在宅患者さんへの往診、訪問看護実習などを通じ、地域における身近な医療機関としての関わりを感じることができます。

参加者の感想

初めて往診を見せていただく機会をいただきました。患者さんの生活されている環境を見ることができる往診は、とてもおもしろいと思うと同時に、患者さんやそのご家族のちょっとした変化にもすぐに気付ける鋭い洞察力が必要と感じました。とにかく先生に感動しました!(2013年実習・福島県立医大5年)

研修医体験(5年生以上)

研修医と共に病棟や検査などに入り、実際にどのような研修をしているのかを実習しながら、ご自身の卒後研修のイメージを広げてみてください。

参加者の感想

大学病院でひと通りの診療科を見てきた後の実習だったこともあり、その経験を活かせました。大学病院の役割と、一方で市中病院の役割についても今回の実習やその他の場面で理解を深めることができたと思う。 3日間という短期間でしたが、みっちり学習できたと思いました。病棟では、入院患者さんのレクチャーとともにアセスメントとプランを考えました。外来は、大学病院との大きな違いのひとつであると思います。いわゆる一般外来のような具合で、医師としての総合力を鍛えられると感じました。(2013年実習・昭和大5年)

学習会のご案内(4年生以上)

医療生協わたり病院では、臨床実習を控えた医学生を対象に月1回程度学習会を開催しています。内容は、心電図やレントゲンの読み方、腹部診察、注射手技などです。学習会に参加し体験することで、より臨床実習を理解できる絶好の機会となっております。多くのご参加をお待ちしております。お申込・ご質問など、お気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

病院見学について

  • 【対 象】

    医学部・医学科1年生から6年生までの全学年が対象です。

  • 【期 間】

    年間を通して実習を行なうことができます。期間や内容はご希望に応じますので随時ご相談ください。

  • 【参加費】

    交通費は当院規定によります。ご相談下さい。
    県外に在住の方については、当方負担で市内のホテルをご用意いたします。

  • 【持ってくるもの】

    名札、白衣、聴診器をご持参ください。(ない場合は当日貸与いたします。)

  • 【応募方法】

    県外に在住の方については、市内のホテルをご用意いたします。料金は当方で負担します。

実習・見学申込み・お問い合わせフォーム

お申し込み・お問い合わせフォームをご利用の場合、数日中に返信の連絡が無い時は下記まで直接お電話下さい。
医療生協わたり病院 医学生担当/山本・最上
TEL:024-521-2056

奨学金制度のご案内

医療生協わたり病院が加盟する福島県民医連では、いのちの現場で働く医師をめざして学ぶ医学生のみなさんを応援する奨学金制度を設けています。福島県民医連の各院所で、私たちといっしょに地域の医療を担っていこうとする医学生の方へ、修学の一助として奨学金を貸与しています。

奨学生になると、全国の仲間が集まる医学生のつどいなど大学だけでは学べないものもたくさんあります。

  • 【貸与対象】

    民医連綱領 に共感し、将来、福島県民医連の各院所で、私たちとともに地域の医療を担っていこうとする医学生の方へ、修学の一助として貸与いたします。

  • 【募集人員】

    全国の医大・医学部に通う1年生から卒業年次まで

  • 【貸与金額】

    一般貸与150,000円(特別貸与として、月10万円を限度に1万円単位での貸与も可能)

  • 【申請手続】

    その他制度についての詳細は、下記までお問い合わせ下さい。
    医療生協わたり病院 医学生担当/山本・最上
    TEL:024-521-2056

主な施設認定

主な施設認定
・日本内科学会教育関連施設
・日本循環器学会認定専門医研修施設
・日本消化器病学会認定施設
・日本消化器内視鏡学会認定指導施設
・日本透析医学会認定医制度認定関連施設
・日本老年医学会研修施設
・日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療学研修プログラム認定
・日本リハビリテ-ション医学会研修施設

top