HOME > 医療生協とは

医療生協とは

みんなで力をよせあって、健康づくり、まちづくりに取り組む組織です。

「健康で暮らしたい」「安心して利用できる病院がほしい」。
そんな思いを実現するために出資金を出し合い、みんなで運営し、利用しているのが医療生協です。
あなたは、どんな願いをお持ちですか。
医療生協にはあなたと同じ願いをもつ仲間がたくさんいます。
一人より二人、二人より三人。力をあわせればいろんなことができます。
あなたも医療生協に加入して、 私たちと一緒に健康な暮らしづくり・明るいまちづくりをはじめませんか。

全国に広がる医療福祉生協

医療生協 全国の仲間たち医療福祉生協は「消費生活協同組合法(生協法)」にもとづいて設立された生協法人で、医療・福祉事業を中心におこなう生協です。
病院、診療所、老人保健施設、訪問看護ステーション、通所リハビリ、通所介護、訪問介護、居宅介護支援、高齢者住宅等の幅広い事業を展開しています。組合員は医療や介護が必要な時にこれらの施設を利用するとともに、普段から健康づくりや助け合いを通じ安心してくらしつづけられるまちづくりにとりくんでいます。
 日本医療福祉生活協同組合連合会(略称:医療福祉生協連)は、医療 ・ 福祉事業を行う生協の全国連合会で全国の112の医療福祉生協と日本生活協同組合連合会が加盟し、医療・福祉職員の確保育成事業、教育事業、指導事業、医薬品・医療材料などの事業と、生協・協同組合間連携の推進、情報発信などを行います。

http://www.hew.coop/

組合員

福島医療生協の活動は、組合員さんが支え合っています。
組合員さんは、いつまでも健康でありたいと願う人たちが集い、様々な活動を通じて、よりよいくらしと素晴らしい街づくりをめざしているのです。
そして、私達、福島医療生協は医療機関を持ち、医療従事者や職員と組合員さんたちが共に行う、協同の事業です。

組合員になるには

加入申込書に出資金を添えて申し込みます。出資金の1口は1,000円ですが、5口以上でのご協力をお願いしています。また、5万円を目標に増資も呼びかけています。

出資金とは

健康・安心づくりの事業をすすめる元手となるお金で、病院や診療所の充実などに活かされています。
脱退するときにはお返しいたします。ただし、県外転居・死亡による他は、1〜12月申し込み分を翌年4月にお返しいたします。

組合員の特典

医療生協が行う様々な活動に参加できます。また、健康診断や予防接種を組合員料金で受けることができます。

班会

福島医療生協には、各地域に多数の班があり、多彩な内容で班会が開かれています。
班は、親しい友達やご近所で組合員が3名集まれば班ができます。
子育てから老後まで、医師や看護婦のアドバイスも受けながら、楽しく、ためになる班会を開いています。
同時に健康づくりや暮らしのサポートもいたします。又、趣味の班会や手作り料理、ハイキングや山歩きなどと、人と人との和を大切に、自分たちの要望を取り入れながら班会を開いています。

●3人以上の方が集えば班がつくれます。
●班の方々が誘い合い健康診断を受けることで、病気を早期発見できます。
●病気の予防をすることは明るい健全な生活のために必要なことです。班は各種のレクリエーションを企画して、班ごとに小旅行を行ったり、旬の食材での調理実習をおこなったり、健康体操を行ったりと、多彩です。
●保健大学や医療従事者を迎えて勉強会を開いたり、病気予防への取組も活発に行われています。
● 声を掛けて組合員さんの仲間づくりも大切なことです。

班会の活動

組合員活動の健康づくりやまちづくりの活動で行なわれている班会の詳細についてはそれぞれの活動をご覧下さい。
●健康づくりの班会
●まちづくりの班会