HOME > 職種紹介

職種紹介

理学療法

理学療法 病気や怪我により身体に障害を負った方に対し、基本的動作能力(寝返り・起き上がり・歩行など)の回復を図るための訓練を行います。また状況に応じて、階段昇降や外路歩行などの応用的な動作の練習も行っています。
退院後、本人や家族が安心で快適に生活が送れるように、状況に合わせて家屋訪問や家族指導なども行っています。

理学療法

理学療法士スタッフ紹介

理学療法士スタッフ紹介

 理学療法士の鈴木 葵です。入職したての頃は、業務をこなすだけで精一杯でしたが、多くの先輩方からのアドバイスをいただき、少しずつ患者様に合わせた治療を考えられるようになってきました。
理学療法士として何を提供すべきか悩むことも多いですが、患者様の希望に添えるようこれからもサポートしていきたいです。

作業療法

作業療法 病気や怪我により障害を負い、日常生活動作(食事・整容・排泄・入浴・更衣動作など)に支障が出た場合、それらの動作を行えるよう練習していきます。
必要に応じて生活関連動作(炊事・洗濯・掃除・運転など)の評価・練習も行います。
認知症や高次脳機能障害への評価、作業活動を通しての介入も行っています。
入院生活がより良く送れるよう精神的なサポートをさせていただきます。

作業療法士スタッフ紹介

作業療法士スタッフ紹介

 作業療法士の瀬川 菜苗です。私が作業療法士になろうと思ったきっかけは高校生の時に参加したわたり病院のリハビリ見学です。
生活動作やモノ作りなど様々な活動を治療法とし作業療法士も患者様も笑顔でリハビリに取り組んでいる場面を見て、作業療法士は素晴らしい職業だと思いました。就職してからも優しい先輩ばかりで毎日楽しくリハビリを行っています。
これからも患者様ひとりひとりに合った支援ができるよう全力で頑張りたいと思います。

言語聴覚療法

言語聴覚療法 ことばによるコミュニケーションや嚥下(食べ物を飲み込む)に障害を負った方などに検査・訓練・指導・援助を行っています。嚥下障害に対しては必要に応じリハビリ専門医の下、嚥下内視鏡検査(VE)、嚥下造影検査(VF)を行い、よりよい生活を送ることができるよう専門的なリハビリを行っています。

作業療法士スタッフ紹介

言語聴覚士スタッフ紹介

 言語聴覚士の上遠野 愛です。主に「言葉」「飲み込み」のリハビリを担当しています。
私たちが生活していく中で当たり前になっている「コミュニケーション」「食べること」の楽しさを患者様に再び感じてもらえるように
精いっぱいサポートしていきます。